半身浴のダイエット効果!正しい入浴方法でダイエット

太もも痩せ ふくらはぎ痩せ 足やせのダイエット方法

スポンサードリンク

プロフィール

キーワード

管理人:いっぺい

西洋医学・東洋医学を網羅し、年間で数百人の方に病気・健康・美容についてアドバイスをしています。あなたに合った正しいダイエット方法が見つかれば幸いです。

Sponsored Link

半身浴のダイエット効果!正しい入浴方法でダイエット

空前のダイエットブーム!

と言われて数年が経ちます。


巷では様々なダイエット方法が
出回っています。

軍隊式の“ビリーズブートキャンプ”
ラテンダンスの“コアリズム”
DHCの“プロテインダイエット”etc・・・


ダイエットのDVDがこれだけ売れるって
ある意味スゴイですよね。


とにかく、
色んなダイエット方法がありますが、

まず大切なのは、『体質』です!


つまり、
“太りやすい”“太りにくい”
“痩せにくい”“痩せやすい”

という『体質』です。


同じ量の食事を食べても、
同じ量の運動をしても、
体型に差が生じるのは、

「基礎代謝量」が違うから。


当然、
基礎代謝が低ければ、“太りやすい”“痩せにくい”


どんなダイエット方法を
実践するかよりも、

まずは基礎代謝のアップを計りましょう!


そこで簡単にできる方法として、
“正しい半身浴”なんです。


大切なのは湯温です。


『39℃以下!』

40℃以上の熱い湯は
交感神経を優位にします。

交換神経が優位な状態というのは、
血管が収縮して胃腸の働きも抑制されます。

そして、
体の表面が暖まるだけで湯冷めします。


37℃〜39℃の
少しぬるいくらいの湯温だと、

副交感神経が優位の状態になります。


副交感神経が優位な状態というのは、
血管が拡張して胃腸の働きも活発になります。

20分以上も入浴すれば、
体の芯から温まり汗も大量に出てきます。

湯冷めの心配もありません。


20分以上浸かっていても
汗が出てこない人は、

すでに代謝が悪い状態にありますが、
毎日続けることで体質が変わってきてます。

39℃以下のお風呂に
20分以上入浴する習慣をつけましょう。


ちなみに、
夏場はシャワーだけで済ませる方も多いですが、

この習慣が体の冷えを作り
基礎代謝を落として、

秋以降に太りやすくなるのです。


健康的に痩せたければ、
正しいダイエット方法を
しっかり続けていきましょう!
Sponsored Link

検索

スポンサードリンク

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。