リンパマッサージで足痩せダイエット!注意が必要

太もも痩せ ふくらはぎ痩せ 足やせのダイエット方法

スポンサードリンク

プロフィール

キーワード

管理人:いっぺい

西洋医学・東洋医学を網羅し、年間で数百人の方に病気・健康・美容についてアドバイスをしています。あなたに合った正しいダイエット方法が見つかれば幸いです。

Sponsored Link

リンパマッサージで足痩せダイエット!注意が必要

足痩せダイエットを成功させるには、日々のケアとしてリンパマッサージは欠かせません。
リンパマッサージをするには、難しい技術や知識は一切必要ありません。
基本的なことさえ覚えれば、だれでも自宅で簡単にすることが出来ます。
ですが、いくつかの注意点があります。

1、マッサージをする方向がとても大切
リンパ液は、わきの下や鎖骨などにあります。
リンパ節に向かって流れていますので、リンパ節に向かって一方通行にマッサージをしましょう。

2、なでるようにしましょう
指の腹や手のひらなどを使って、静かに流しましょう。
「なでる」くらいの感じが丁度いいくらいです。
リンパは皮膚の浅いところに分布しているため、強い圧は必要ありません。
とくに顔は、赤ちゃんの肌をさするくらいの力加減でOKです。
きつくすると、逆にしわになってしまいますよ。

3、ジェルはすべりを良くする役目です。
専用のものがたくさん販売されているので、自分にあったものを探しましょう。

4、鎖骨からマッサージをしましょう。
リンパの最終出口である鎖骨から始めてください。
最終出口をスッキリさせてから、徐々に遠くのリンパ節をマッサージしましょう。
リンパの通り道を作るようなイメージです。
例:鎖骨→顔→脇→腕→そけい部→脚

5、リンパマッサージの前にコップ一杯の水を飲みましょう
リンパマッサージの前に水を飲むことで、リンパ液の濃度がやや薄まるため、リンパ液が流れやすくなります。
その結果、リンパマッサージの効果がよりアップします。

6、リラックスした状態で行いましょう。
リラックスした状態で、ストレスから解放されれば、リンパ管がゆるみ、体液の流れがスムーズになります。
その結果、リンパマッサージの効果がより高まります。

7、入浴後が最適です。
入浴後は、身体が温まり、血行も良くなっていますので、リンパマッサージを行うには最適の時です。
お気に入りの癒し音楽を流して、リラックスできる状態を意識することも大切です。

8、病気中の人、生理中、妊娠中、食後、飲酒後は避けましょう
リンパマッサージをすると、血流がよくなりますので、なんらかの病気中の人は注意しましょう。
普通の人でも、食後1時間以上経ってからしましょう。
また、飲酒後は避けてください。

このような感じで、日々のケアを頑張りましょう。
Sponsored Link

検索

スポンサードリンク

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。